RSS
 

【開運画】 右肩上がり金雲赤富士(縁起のよい赤富士の裾野から黄金に照らされた雲が右肩上がりに駆け上がる!金運・財運アップ 富士山】

右肩上がり金雲赤富士

開運油彩画『右肩上がりの金雲赤富士』は、一見しただけでは普通の赤富士の油彩画に感じられますが、実はそこに様々な開運要素が秘められています。



【開運画】 右肩上がり金雲赤富士(縁起のよい赤富士の裾野から黄金に照らされた雲が右肩上がりに駆け上がる!金運・財運アップ 富士山】

価格:

16,200円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【原材料】額:樹脂・アクリル、絵:油絵 肉筆
【原産国】日本
【サイズ】額サイズ 約 42.7×33.5×1.5cm、絵サイズ 約 33.0×24.0cm
【重 量】約728g


右肩上がりの金雲 〜運気も金運も右肩上がりに一気に上昇〜

雲は音読みでウンと読むことから天を駆け上る雲の姿は運気の上昇を表すと云われてきました。

この『右肩上がりの金雲赤富士』では陽の光を受けて黄金に照らされた雲が富士の裾野から右方向に向けて雄々しく駆け上がるように描かれています。

【右肩上がり】とは辞書では《グラフの線で右に向かって上がっていく形から、後になるほど数値が大きくなること。後になるほど状態がよくなること。》とされ、株価の上昇する様を形容する言葉として使われます。

この絵では金色の雲が貴方の運気と金運が右肩上がりに急上昇するようにとの願いが込められているのです。

 


赤富士 〜赤富士は金運を授かる象徴〜

富士は日本の霊峰として人々に愛され、また風水学的では気の源である山を祖山としますが、富士こそが日本にとっての祖山となります。その富士が朝陽を浴びて赤く染まる姿は一年に何度も現れない絶景とされ、それを見た者は絶大な金運を授かると信じられてきました。

 


右肩上がりの杉林 〜健康で幸運に恵まれた人生を授ける〜

杉は成長が早く長寿の大木であることから“すくすくと育つ”ことや“すぐ(直)な木”がその語源とされ、そここら健康長寿の象徴とされています。また、杉を国字では“椙(すぎ)”と書き表しますが、「昌」は“盛ん”のことで“健やかに伸びる”や“商売繁盛”のことを意味するのです。お金があっても健康で無ければ本当の意味で人生を謳歌することは出来ません。右肩上がりの杉パワーで貴方の健康が末永く続くことでしょう。

 

右肩上がり金雲赤富士



ページトップへ