RSS
 

【トイレに飾る絵】八方厄除消災南天福寿(金運・幸運を招く!トイレの神様 烏枢沙摩明王の梵字・南天・福寿草・夫婦雀が幸運を呼び込む 植物の絵はトイレに飾ると吉)

八方厄除消災南天福寿

こんな時代だからこそ伝統的開運法が威力を発揮!!
トイレに飾る絵☆八方厄除消災南天福寿



古くから信じられてきた開運・厄除け法が効果的なのが、トイレ環境への配慮です。
トイレは排泄行為=厄落としの場であることから、家相学の世界では「どこにあっても凶」といわれ、多くの家庭では自然に日当たりの悪い北東(鬼門)や南西(裏鬼門)に配されます。だからこそ、トイレ環境を良くすることで運が開けたと世界中の億万長者が口にしているのです。

この『八方厄除消災南天』は、霊木の南天を始め、福寿草や夫婦雀などの縁起要素とともに、トイレの神様「烏枢紗摩明王」の梵字があしらわれています。あなたは飾った瞬間から押し寄せてくる大開運・大金運の強大さに、きっと驚かれることでしょう。


【トイレに飾る絵】八方厄除消災南天福寿(金運・幸運を招く!トイレの神様 烏枢沙摩明王の梵字・南天・福寿草・夫婦雀が幸運を呼び込む 植物の絵はトイレに飾ると吉)

価格:

10,080円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【商品名】おトイレ風水 八方厄除消災南天福寿
【寸 法】約:縦20.5×横20.5×高2.0cm
【重 量】約230g
【原材料】額:樹脂、絵:肉筆、油絵
【仕 様】吊るし紐・スタンド付き
【原産国】韓国
【備 考】絵サイズ 約:14.8×14.8cm


おトイレ風水 八方厄除消災南天福寿

南天と福寿草
南天は昔から鬼門封じとしてトイレの裏に植えると吉とされてきました。また、福寿草はその名から福を授けてくれる福草として知られています。これらを描いた図は“難を転じて福と為す”力を生み出すとされ、古来より除災開運の大いなる力を発揮しました。


烏枢紗摩明王
金剛夜叉明王の異名同体とされ、不浄なものを浄化する神徳を持つといわれます。古来より、由緒ある寺院の多くは、厠(手洗所)に烏枢紗摩明王の御札を祀っています。有名な東京・巣鴨の「とげぬき地蔵」のあるお寺のトイレには烏枢紗摩明王の石像が祀られています。


夫婦雀
雀は害虫を食べる益鳥で、日本に初めて稲を運んできた鳥でもあります。そのためあらゆる災難を食べ尽し、吉運を呼び寄せる力を宿すと言われます。


幸運を呼ぶ八角額
八角形は八方に吉相が広がり、悪い気を跳ね返し、運気を上昇させるといわれています。八方位(=全方位)からくる厄難を打ち祓う象徴です。


おトイレ風水 八方厄除消災南天福寿

「難を転じて福と為す」鬼門を封じ、
家相好転と大金運を招く
こんなトイレが金運、開運を招く!


1. 照明は明るくする
2. 換気を心がける
3. 炭を置く
4. タオル・マット類は暖色系を
5. 明るい絵や写真を飾る
6. 小皿に盛塩をする
7. 観葉植物を飾る
8. 便器の蓋は常に閉める
9. こまめに掃除をする
10. 八方厄除消災南天福寿を飾る


※裏側のスタンドで置いて飾ることも出来ます。


ページトップへ